スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.02.14 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

NEW ALBUM 応援コメント#1

 COQUETTISH界隈の皆さんから
アルバム”CHANGE THIS WORLD”に向けて
コメントをいただきました。(その1)


----------------------------------------------------


いつの間にか大ベテランの仲間入りしたcoquettish!でもこのカッコ良さはベテランのcoquettishにしか出せない。SKA PUNKはこうじゃなきゃ!


南 英紀 (KEN BAND)


----------------------------------------------------


スカパンクの代名詞的なアルバムって感じッス!
Seriously超好き!ライブもハズさないから見るべし。


アタロー(CHANIWA)


----------------------------------------------------


「SKA PUNK」とか「SKA CORE」って言葉が成立してから、、、もう少しで20年くらい経つのかな?当時レコード店で働きながらバンド活動をしていた自分は、誰も知らない未開の音楽を身をもって世の中に広めた記憶があります。しかし人気の出る音楽は直に散らかります、、、あの音楽もそう言えるでしょう。何が「SKA PUNK」や「SKA CORE」なのか?不明な世の中を迎え、散らかってからは興味がなくなり早めに卒業させていただきました。ところで…今回聴かせたもらった作品、
 僕には「SKA PUNK」や「SKA CORE」に聴こえましたよ。僕の耳…間違ってないよね…?


KOMATSU (COKE HEAD HIPSTERS)


----------------------------------------------------


20年位かけてSKA PUNKの意味がすっかり変わっちゃいました…
"SKA PUNK好き"って言ってるみなさん、"CHANGE THIS WORLD"を聴いてみて。自分はSKA PUNK を好きか?嫌いか?分かるから。
もし?嫌いだったら君はSKA PUNK好きじゃないし、君の知ってるSKA PUNKと違ったんなら、そりゃ君が今まで聴いてたのはきっとSKA PUNKじゃないかも?
 スカダン?低空?そんなモン、SKA PUNKの文化には無いの。
じゃないとこの後もCOQUETTISHは"PUNK SKA" って言わなきゃならないからさ。分かる?


Cim (TROPICAL GORILLA  / Oi-SKALL MATES )


----------------------------------------------------


FUCK YOU HEROESの初ライブはCOQUETTISHのギターのまこっちゃんの企画でした。鯨風ってイベントで。で、それからうちの企画に何度も出てもらったり、コケの企画に呼んでもらったり、また僕のレーベルのコンピやイベントにも参加してもらったりと、色々節目節 目でお世話になっていて。最近はお互いマイペースに活動しているからあまり一緒にやれてないけど、とにかくCOQUETTISHはFUCK YOU HEROESにとって昔から切磋琢磨してきたとても大事なバンドです。そんなCOQUETTISHがなんと8年ぶり? に新譜を作ったとの事で早速聞かせて頂いています。内容はざっくりとですが、相変わらずの2分以内のショートチューンの嵐に、何年経ってもド ストライクなHCとSKAが絡み合うセンスの塊のような楽曲の数々。そして今作は個人的にベースだけ聞いていても満足な作品となっておりました。って、、すげーな。相変わらずしっかりかっこいいんだもんね。んで今これ書きながらまたあの頃夢中になってたバンドを聞き たいなーって。なんつーか自分の初期衝動を思い出させてくれるようなそんな作品です。つーことで俺もFUCK YOU HEROESの新曲作りたくなってきちゃったよ。きっかけなんてそんなもん。いやー本当にそんな気持ち。
 
とりあえずこれ書き終わったらギター でも弾こっと(笑)。つーことでヒデさん、まこっちゃん、ヨシキ君、ムタちゃん!新譜の完成おめでとうですー!


RYOSUKE(FUCK YOU HEROES / ABSOLUTION / HCFC / STEP UP RECORDS)


---------------------------------------------------


まるで80年代前半のPUNKの匂いだね。しかしAメロではキチンとSKAのカッティングになる(笑)しかも多少無理にスピードを重視してるところもある。素晴らしい!バンドはこうでなきゃ。メロディもとってもPOPだし、あっと言う間にアルバムが終わってました。色んなバンドを繋げるジャンルかもね。こりゃライブは凄まじいPARTYになること間違いなし!
 

MAGUMI (LA-PPISCH)


----------------------------------------------------


僕らの世界を変えてきた兄貴達が最新アルバム制作が行っているらしい…という噂を聞きつけ、まだかまだかと待ち望んだ1枚!
切れ味あるソリッド&シャープなリアルパンク/スカはいつでも心躍るし、やっぱり最高にカッコいい!ここから世界を変えられてしまう人が また出てくるんだろーなー!!


OSAWA17(I HATE SMOKE RECORDS / THE SENSATIONS / SEVENTEEN AGAiN)


----------------------------------------------------


もう1つのスカパンクレジェンドが、キャリア17年目にして最高傑作をリリース。震えて聴くしかない!


RYOJI (TV-FREAK / POTSHOT)


----------------------------------------------------


前作から、約8年…?!今作は、超名作すぎて、ニヤニヤが止まらないッス!
ずっとブレないバンド姿勢(ここがかっこいい!)とSKAPUNKとは、
あえて一線をひいたトゲトゲしい攻めのHxCx PUNKSKAになってます!
1曲目のCHANGE THIS WORLDから、全曲circle pitに突っ込めるアルバムです。
Don't think feelって事です。僕は15年ファンです、笑。


SK-AxKiCKx(SKAPUNK BRAIN)


スポンサーサイト

  • 2017.02.14 Tuesday
  • -
  • 12:10
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Menu

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR